ギリシャ新旧首脳、10月のEU救済に関する誓約書に署名へ-当局者

ギリシャのパパンドレウ首相と 最大野党・新民主主義党(ND)のサマラス党首は、欧州連合(EU) が10月26日の首脳会議で決定したギリシャ救済策に関する誓約書 への署名が義務付けられる見通しだ。ギリシャの政府当局者が明らか にした。

匿名を条件に語った同当局者によれば、EU宛てのこの誓約書に は新たに指名されるギリシャの首相と財務相のほか、中央銀行のプロ ボポラス総裁の署名も必要になるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Marcus Bensasson in Athens at +30-210-741-9077 or mbensasson@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE