グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、ハンセン指数が前日終値とほぼ変わらずで引 けた。ドイツ銀行による電力株の投資判断引き上げを好感してエネル ギー関連銘柄が上昇する一方、住宅価格が下落するとの観測から不動 産開発株が値下がりした。

中国の電力会社、華能国際電力(902 HK)は11%高。中国と香 港でレストランチェーンを展開する小肥羊集団(968 HK)は15%上 昇した。米ヤム・ブランズが小肥羊の買収で中国商務省から認可を獲 得したことが好感された。

中国の携帯電話サービス最大手、チャイナ・モバイル(中国移動、 941 HK)や同国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)も高い。

一方、中国政府系の不動産会社チャイナ・リソーシズランド(華 潤置地、1109 HK)は3.6%下げた。

ハンセン指数は前日比0.58ポイント高の19678.47で終了。 中国のインフレが緩和するとの観測が広がる中、ハンセン中国企業株 (H株)指数は前日比0.4%高の10686.02で引けた。

ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値によると、中国が 9日発表する10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5.5% 上昇と、9月の6.1%上昇から伸び鈍化が見込まれている。

【中国株式市況】

中国株式相場は続落。住宅販売が減少しても、当局は不動産規制 を解除しないとの観測から不動産銘柄を中心に値下がりした。一方、 エネルギー関連株は上昇。ドイツ銀行が中国の電力株への投資を推奨 したことが好感された。

不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は2%安。10月の 販売が大きく落ち込んだほか、住宅価格上昇を制限する措置を当局が 準備したと上海証券報が報じたことが悪材料となった。鉄道車両メー カーの中国北車(601299 CH)は3.4%下落。中国証券報は、政府 が鉄道関連支出を削減する可能性があると報じた。

酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)や自動車メーカーの上海 汽車集団(SAICモーター、600104 CH)も売られた。

一方、大唐国際発電(601991 CH)を中心に電力株は値上がり した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比5.96ポイント(0.2%)安の2503.84で 終了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.3% 安の2727.71で引けた。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントの郝康ファ ンドマネジャー(北京在勤)は「インフレは今後緩和するものの、当 局の引き締め策には短期的に影響しないだろうとの一致した見方があ る」と述べた上で、「今後2日間の株式相場は下値を固める動きだろ うが、当社は中国株に対してなお楽観的だ。反発トレンドは短期的に は終わっていない」と語った。

【インド株式市況】

インド株式市場では下落銘柄数が上昇銘柄を上回った。イタリア での議会採決を控え欧州債務危機懸念を背景にアジア株が下落した流 れを引き継いだ。インド準備銀行(RBI、中央銀行)がインフレへ の懸念を表明したことも響いた。

不動産開発でインド最大手のDLFは3営業日ぶりに下落。時価 総額でインド最大の製薬会社、サン・ファーマシューティカル・イン ダストリーズは6週間ぶり大幅安。一方、四半期決算を9日発表する インドステイト銀行は上昇した。

モティラル・オスワル・ファイナンシャル・サービシズ(ムンバ イ)の共同マネジングディレクター、ラムデオ・アグラワル氏はブル ームバーグUTVとのインタビューで、「相場はかなり長い間、一定 レンジにとどまっている。企業業績をめぐる環境や高インフレ下の金 利環境は引き続き極めて厳しい」と述べた。インド中銀のゴカーン副 総裁はこの日、インフレの勢いは依然として強いとの認識を示した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は17569.53で終 了。方向感のない展開の末、前営業日比で0.1%未満の上げにとどま った。同指数を構成する30銘柄中、16銘柄が下落、13銘柄が上昇 した。7日のインド株式市場は祝日のため休場だった。

イタリアのベルルスコーニ首相はこの日の議会での採決で過半数 を確保し、緊縮策の導入を目指す。イタリア10年債利回りは急上昇 し、ユーロ導入後の最高に達した。

DLF(DLFU IN)は2%安の242.75ルピー。サン・ファー マシューティカル(SUNP IN)は2.7%下げ499.40ルピーと、9 月22日以降で最大の値下がり。ステイト銀(SBIN IN)は1.6%上 昇し1997.30ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比20.4ポイント(0.5%)高の4293.8。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比15.96ポイント(0.8%)安の

1903.14。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比20.93ポイント(0.3%)安の7600.79。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前営業日比18.28ポイント(0.6%)高の

2866.52。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前営業日比2.95 ポイント(0.2%)高の1480.46。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比27.42ポイント(2.9%)高の983.44。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比27.41ポイント(0.7%)高の

3805.65。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前営業日比42.95ポイント(1%)高の

4314.67。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE