ベルルスコーニ首相は退陣を、イタリアを救うため-ドイツ与党幹部

ドイツのメルケル首相率い る与党キリスト教民主同盟(CDU)の幹部、ミヒャエル・フッ クス氏は、イタリアのベルルスコーニ首相は辞任するべきだとの 考えを示した。イタリアを現在の財政危機状態から脱却させるこ とのできる指導者に道を譲るべきだと論じた。

フックス氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、イタリアは豊かな国であり能力のある首相の下でならば問 題を解決できるだろうとし、新政権の下で財政問題解決が進むと 確信していると語った。

同氏はイタリア国債利回り急上昇が「ベルルスコーニ首相退 陣の必要性を示している」と指摘。ベルルスコーニ首相が「イタ リアの危機を解決できないことは周知の事実だ」とも述べた。

ベルルスコーニ首相はこの日の議会の採決で、過半数の保持 を目指す。フランスのサルコジ大統領とメルケル独首相は欧州首 脳を代表してベルルスコーニ首相に負債圧縮の加速を迫ってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE