EU、安定協定の強化を最終承認

欧州連合(EU)は、財政赤字規則 の強制力を高める規則を最終承認した。債務危機を阻止できなかった 「安定協定」を修正した。

EU財務相理事会が8日ブリュッセルで承認した新システムは、過 剰対外債務や住宅バブルなど経済の不均衡が起こっている国に対し制裁 を科すことなどを可能にする。同案は9月28日に欧州議会で承認済み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE