オリンパス3位株主:菊川氏らは役員も退任を、臨時株主総会求める

オリンパスの第3位株主で株式5% を保有する米サウスイースタン・アセット・マネジメントは8日、損失 計上先送りの責任者である菊川剛氏らは役員を即刻退任すべきだとのリ リースを発表した。合わせて臨時株主総会の招集も求めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。