中国人民元、対ドルで上昇-温首相の通貨スワップ拡大提案を好感

中国人民元は8日、ドルに対して 上昇。温家宝首相が他国との通貨スワップ拡大を提案し、オフショア 市場での人民元活用を促したとの報道が買い材料となった。

中国新聞社は同日、温首相が通貨スワップの利用拡大と上海協力 機構(SCO)加盟国と元建ての貿易決済での協力を強化すること提 案したと報じた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海市場で0.08%高の1ドル=6.3462元で終了。中国人民銀行(中央銀 行)はこの日、元の中心レートを0.06%元安方向の6.3247元に設定 した。

香港のオフショア市場で、元は0.20%高の6.3705元。一時は

6.3665元と、9月9日以来の高値を付けた。

ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元の1年物ノン デリバラブル・フォワード(NDF)は香港時間午後4時46分(日本 時間同5時46分)現在、0.27%高の1ドル=6.3365元。これは上海 スポット取引を0.2%上回る水準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE