信用買い残2週ぶり増加、312億円増の1兆4163億円-東証4日時点

東京証券取引所が8日に発表した 前週末4日時点の信用買い残(制度信用と一般信用の合計)は東京、 大阪、名古屋3市場の1・2部合計で、前の週に比べ312億円増の1 兆4163億円と2週ぶりに増加した。一方、信用売り残は326億円減の 5407億円と2週ぶりに減少。

11月1週(10月31日-11月4日)の日経平均株価は、ギリシャ の救済をめぐる混乱などから前週末比2.8%安と反落、8月最終週か ら週間での上昇、下落を交互に繰り返す「鯨幕相場」が続いた。相場 の下落局面で下値を買う動きが出た半面、信用売りを入れていた向き からは利益確定目的の持ち高解消の動きが見られた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE