中国株(終了):続落、不動産や鉄道株が値下がり-電力株は高い

中国株式相場は続落。住宅販売が 減少しても、当局は不動産規制を解除しないとの観測から不動産銘柄 を中心に値下がりした。一方、エネルギー関連株は上昇。ドイツ銀行 が中国の電力株への投資を推奨したことが好感された。

不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は2%安。10月の販 売が大きく落ち込んだほか、住宅価格上昇を制限する措置を当局が準 備したと上海証券報が報じたことが悪材料となった。鉄道車両メーカ ーの中国北車(601299 CH)は3.4%下落。中国証券報は、政府が鉄道 関連支出を削減する可能性があると報じた。

酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)や自動車メーカーの上海汽車 集団(SAICモーター、600104 CH)も売られた。

一方、大唐国際発電(601991 CH)を中心に電力株は値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比5.96ポイント(0.2%)安の2503.84で終了。 上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.3%安の

2727.71で引けた。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントの郝康ファ ンドマネジャー(北京在勤)は「インフレは今後緩和するものの、当 局の引き締め策には短期的に影響しないだろうとの一致した見方があ る」と述べた上で、「今後2日間の株式相場は下値を固める動きだろう が、当社は中国株に対してなお楽観的だ。反発トレンドは短期的には 終わっていない」と語った。

-- Editors: Richard Frost, Darren Boey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Weiyi Lim in Singapore at +65-6212-1886 or wlim26@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE