欧州債:イタリア債下落、議会採決と追加証拠金比率の引き上げ観測で

8日の欧州債市場ではイタリア 国債が下落。同国のベルルスコーニ首相は予算関連の法案を議会で 通過させたものの、賛成票が絶対過半数に至らなかったことから、 同首相の下で緊縮策の実行は難しいとの見方が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。