独ミュンヘン再保険の7-9月:63%減益、予想下回る-為替響く

世界最大の再保険会社、ドイツのミ ュンヘン再保険の7-9月(第3四半期)決算は63%減益と、市場予 想を下回った。為替相場の影響が利益の重しとなった。

同社が8日発表した資料によれば、純利益は2億8600万ユーロ(約 310億円)と、前年同期の7億6400万ユーロから減った。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト7人による予想平均は5億1630万ユーロだ った。

為替相場によるマイナスの影響は3億4200万ユーロ。ギリシャ国 債の評価損で利益が4500万ユーロ下押しされたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE