米軍の防衛装備から中国製偽造部品を多数発見-上院軍事委員会

米軍が防衛関連企業のレイセオン やL3コミュニケーションズ・ホールディング、ボーイングから調達 した防衛装備に偽造とみられる部品が多数搭載されていたことが判明 した。アフガニスタンに配備されている軍用機でも発見されたという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。