仏ソシエテの7-9月:31%減益、ギリシャ債で評価損-11年は無配

フランスの銀行2位、ソシエテ・ ジェネラルの7-9月(第3四半期)決算は、前年同期比31%減益 となった。保有ギリシャ債での評価損とトレーディング収入減少が響 いた。同行は2011年の配当支払いを行わないことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。