中国のスワップレート、8カ月ぶり低水準-1年物手形金利引き下げで

中国の1年物金利スワップレート は8日、約8カ月ぶりの低水準となった。中国人民銀行(中央銀行) が同日、1年物手形の発行金利を2008年以来初めて引き下げ、金融政 策が緩和に向かいつつあるとあらためて裏付けられたことが背景。

プライマリーディーラー1社のトレーダーによれば、1年物手形 の発行金利は3.5733%。過去11回の入札ではいずれも3.5840%だっ た。人民銀は先週、手形の発行額を償還額より下に抑えることで、銀 行システムに差し引き960億元(約1兆1800億円)の資金を供給して いる。

興業銀行の債券アナリスト、郭草敏氏(上海在勤)は、「政策緩和 のシグナルだ。当局の微調整の基調に沿っている」とした上で、「この ような発行金利の小幅引き下げの後に、政策金利が下げられる公算は 小さい」と述べた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、1年物金利スワップ レートは上海時間午前10時55分(日本時間同11時55分)現在、前 日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.18%。一 時は3.15%と、3月以来の低水準を付けた。

--Judy Chen. Editors: James Regan, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE