中国のスワップレート、8カ月ぶり低水準-1年物手形金利引き下げで

中国の1年物金利スワップレート は8日、約8カ月ぶりの低水準となった。中国人民銀行(中央銀行) が同日、1年物手形の発行金利を2008年以来初めて引き下げ、金融政 策が緩和に向かいつつあるとあらためて裏付けられたことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。