高山社長:オリンパスの事業価値全く毀損していない-今は辞任考えず

オリンパスの高山修一社長は8日昼 の記者会見で、オリンパスの事業価値はまったく毀損(きそん)してい ないと述べた。その上で、他の役員は損失先送りについて知らなかった と説明し、自らの進退について、今は辞任を考えていないと語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。