米フェースブックCEO:ジョブズ氏から助言受けた-買収提案はなし

ソーシャル・ネットワーキングサー ビス(SNS)世界最大手、米フェースブックのマーク・ザッカーバ ーグ最高経営責任者(CEO)は、10月5日に死去した米アップルの 共同創業者スティーブ・ジョブズ氏から事業の焦点を明確に定め、適 切な経営陣を築き上げる方法について助言を受けたと語った。

ザッカーバーグ氏は米PBSテレビのチャーリー・ローズ氏との 7日放映のインタビューで、「私にはジョブズ氏に答えてもらいたい多 くの疑問があった」と話した。

先月刊行された本人公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」による と、最晩年のジョブズ氏はザッカーバーグ氏らハイテク業界の若き旗 手に助言することが自分の責任だと自覚していた。ジョブズ氏は伝記 の著者であるウォルター・アイザックソン氏とのインタビューで、ザ ッカーバーグ氏がフェースブックを「売却しない」ことを称賛してい た。

27歳の若さで米経済誌フォーブスの米国長者番付14位となった ザッカーバーグ氏は、米グーグルなどとの競争に対応しつつ自社の急 成長をかじ取りする中でジョブズ氏に助言を求めた。また事情に詳し い複数の関係者によると、8億人のユーザーを持つフェースブックは 早ければ来年中の新規株式公開(IPO)を準備しているという。

「準備が整った」時に

ザッカーバーグ氏と、フェースブックのシェリル・サンドバーグ 最高執行責任者(COO)はローズ氏とのインタビューで、ジョブズ 氏からはアップルによるフェースブック買収の提案はなかったと語っ た。その上でサンドバーグ氏は、買収提案を示してきた会社はないと 説明。上場の時期については、「準備が整った」時に実施すると話した。

ザッカーバーグ氏はまた、共同購入クーポンサイト最大手、米グ ルーポンの先週のIPOがフェースブックのIPOの時期に影響を及 ぼすことはないとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE