オリンパス社長:損失額集計中と報告受けた-上場廃止ならぬよう全力

オリンパスの高山修一社長は8日昼 の記者会見で、解職が決まった森久志副社長執行役員から、損失金額は 「集計中」だとの報告を受けたことを明らかにした。その上で、同社株 が上場廃止にならないように全力を挙げる考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。