オリンパス:含み損隠し責任者は菊川、森、山田3氏-適正処分と社長

オリンパスは8日、菊川剛前会長兼 社長、解職が決まった森久志副社長執行役員、辞意を示している山田秀 雄常勤監査役の3人が含み損隠しの責任者だったことを明らかにした。 高山修一社長は会見で、この3人については内容が判明次第、適正に処 分すると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE