民自公:復興債償還期間25年で合意-税収は政調・税調会長ら協議

民主、自民、公明の3党は8日昼、 国会内で幹事長会談を行い、東日本大震災の復興財源を賄う復興債の 償還期間を25年とすることで合意した。公明党の井上義久幹事長が記 者団に明らかにした。所得税など増税対象となる税収の在り方につい ては3党政調会長、税制調査会長間で協議し、結論を得るという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。