ベルルスコーニ伊首相は8日の採決後に辞任か続投か決断-ANSA

イタリアのベルルスコーニ首相 は7日夜の与党・自由国民の議員との会合後に、8日の議会採決の 結果を待って辞任するか続投するかを決断する方針を固めた。同国 のANSA通信が伝えた。

ANSAが複数の会合出席者の話を匿名で引用したところによ れば、ベルルスコーニ首相は戦略を決めるため採決後に直ちに連立 与党議員と会談する。首相が下院採決で過半数の票を確保した場合 は続投するという。

ベルルスコーニ首相率いる自由国民は過半数の票を確保できな い場合、総選挙に踏み切る以外に道はないと考えている。別の形で 政権を維持することも可能かもしれないが、複数の会合出席者はこ のシナリオでは党分裂の恐れがあるとの考えを明確にしたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 東京  麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Blanche Gatt at +44-20-7392-0351 or bgatt@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE