アジア株:もみ合い、イタリアでの重要法案採決控え-LG電子高い

8日午前のアジア株式相場はもみ 合い。イタリアで同日予定されている重要法案の下院採決を前に、指 標のMSCIアジア太平洋指数は前日終値を挟む値動きとなった。こ の採決ではベルルスコーニ首相の続投や緊縮策の実行に十分な支持が 得られるかどうかが示される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。