米国のアジアからの海上輸入:09年以来の減少-消費者信頼感軟化で

世界最大の海上貿易航路での米国 のアジアからの輸入が約2年ぶりに減少している。米消費者信頼感がリ セッション(景気後退)が終了した2009年以降で最低水準に軟化した ことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。