日本政府:EFSF債3億ユーロを購入-起債再開分の1割相当

日本政府は8日、救済基金の欧州 金融安定ファシリティー(EFSF)が再開した30億ユーロ(約3200 億円)の起債のうち1割相当の3億ユーロの債券を購入した。財務省 幹部が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。