オフィス賃貸料の上昇率、アジア太平洋は世界の2倍-中国経済拡大で

アジア太平洋地域のオフィス賃 貸料が7-9月(第3四半期)に世界全体の約2倍のペースで上昇 したことが、米不動産ブローカーのジョーンズ・ラング・ラサール の調査で分かった。中国経済の拡大で商業用不動産の需要が増加し た。

同社の7日のリポートによると、アジア太平洋地域の最高級オ フィスの賃貸料は前年同期比10.5%上昇した。世界全体では同

5.5%上昇だったという。

同社によれば、中国の金融の中心地である上海やオーストラリ ア鉱業の中核パース、インドのテクノロジー集積地バンガロールな どで、前年比の伸びが特に大きかった。アジア太平洋地域の経済成 長が米欧を上回っていることが背景にある。第3四半期の米国のオ フィス賃貸料は前年同期比2.6%上昇、欧州は4.4%上昇だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE