東証:オリンパス株は会社側の情報開示受け即座に売買停止の可能性

東京証券取引所はオリンパス株につ いて、同社が午後零時30分に行う記者会見とともにTDネットで会社側 から情報が開示されれば、情報を投資家に周知徹底させるため、同社株 を最短で15分の売買停止にする予定だ。同取引所渉外広報部の吉松和彦 課長がブルームバーグの電話取材で明らかにした。

吉松氏によると、会見や情報開示で損失先送り規模感を確認し、そ れが上場廃止の要素を含んでいればきょう取引時間中にすぐに監理銘柄 に指定するといい、開示内容を吟味した上で損失先送りの規模感が大き いと、上場廃止を視野に入れた検討を行うという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE