米モルガン・スタンレー:7-9月は31営業日でトレーディング損

米モルガン・スタンレーは7-9 月(第3四半期)にトレーディング収支がマイナスとなったのは31 営業日と、前年同期の10営業日から増加した。欧州債務危機の拡大 懸念で相場が下落したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。