米国のトウモロコシ収穫高、干ばつで減少か-世界の食料供給に影響も

米国のトウモロコシ収穫高が3年 ぶりの低水準に落ち込むと予想されている。収穫高は7月時点まで過去 最高水準に達するとみられていたが、干ばつによる被害を受けたため 年間の価格は過去最高値に達し、世界の食料供給の拡大が抑制される可 能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。