米大統領選出馬表明のケイン氏にまたセクハラ疑惑-女性が会見で訴え

2012年の米大統領選挙で共和党候 補の指名獲得を目指すハーマン・ケイン氏(65)に職探しの協力を求 めた際に体を触られたとする女性が7日、記者会見で当時の状況など について説明した。ケイン氏は女性の主張を否定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。