豪州の9月貿易収支:黒字幅が市場予想以上に縮小-輸出減少で

オーストラリアの9月の貿易収支 は黒字幅がエコノミストの予想以上に縮小した。燃料輸入の減少を上 回るペースで金輸出が減った。

オーストラリア統計局が8日発表した9月の貿易黒字は25億 6000万豪ドル(約2070億円)。8月の黒字額は31億豪ドルから29億 5000万豪ドルに改定された。ブルームバーグが集計したエコノミスト 24人の予想中央値では、30億豪ドルの黒字が見込まれていた。

豪州最大の輸出品目である鉄鉱石の値下がりと欧州ソブリン債危 機に伴う世界的な成長鈍化で、同国の貿易収支はさらに悪化する可能 性がある。オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日、商品価格の 下落が進行しているようだとの認識を示した。準備銀は先週、2年7 カ月ぶりの利下げを実施した。

ムーディーズ・アナリティクスのシドニー在勤エコノミスト、カ タリナ・エル氏はこの日の統計発表前に、「9月は商品、特に鉄鉱石の 値下がりが輸出に打撃を与えた」と指摘。「中国の需要鈍化による輸出 の低迷は2012年に入っても続く可能性がある」と予想した。

9月の輸出は3%減の273億豪ドルとなった。非貨幣用金の24% 減少が響いた。輸入は1%減の248億豪ドル。燃料・潤滑油が12%減 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE