イタリア:8日の下院採決は事実上の首相信任投票-与党議員離反続出

イタリアのベルルスコーニ首相は 8日に下院で行われる採決で、政権維持に必要な十分な支持を引き続 き得ており、債務削減と急上昇している国債利回り低下につながる財 政緊縮策を実行できることを示さなければならない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。