TPP交渉参加へ大詰めの調整、根強い抵抗-野田首相、週内決断へ

環太平洋経済連携協定(TPP) 交渉への参加問題をめぐる民主党内の調整が大詰めを迎えている。野 田佳彦政権は12、13両日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首 脳会議を控えた10日ごろに政府としての対応を表明する構えだが、国 内農業などへの影響を懸念する慎重派は「時期尚早」とし、依然抵抗 は根強い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。