最大幅の自己資本上積み対象はシティ、JPモルガンなど5行-リスト

世界の金融監督当局がまとめた銀 行新規制の暫定リストによると、自己資本比率の上積みを求められる 世界の大手銀のうち、上積み幅が最大の2.5ポイントとなるのは米国 のシティグループ、JPモルガン・チェース、フランスのBNPパリ バ、英国のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(R BS)、HSBCホールディングスの5行になる可能性がある。ブルー ムバーグが同リストを入手した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。