ベルルスコーニ伊首相、政権維持に躍起-辞任報道受けて株価上昇

【記者:Marco Bertacche】

11月7日(ブルームバーグ):イタリアのベルルスコーニ首相は 政権を維持し、他の欧州連合(EU)加盟国に約束した財政緊縮策が 実行可能であることを示すのに躍起となった。首相の辞任が近いとの 報道を受けて、イタリア株式相場は上昇した。

ベルルスコーニ首相の元報道官で、現在はフォグリオ紙の編集者 であるジュリアーノ・フェラーラ氏は7日、首相が「数時間以内」に 辞任すると報道。首相はこれを否定した。フェラーラ氏は首相の辞任 見通しを報じた後、電話インタビューで、首相が財政緊縮策と景気対 策の採決での支持と引き換えに来週辞任する公算が大きいと語った。

一方、首相は7日のリベロ紙とのインタビューで、辞任報道は「全 く根拠がない」とした上で、緊縮策をめぐる信任投票を来週実施する 考えを示した。

フェラーラ氏の最初の報道を受けて、イタリア株式相場は上昇に 転じ、国債相場は下げ幅を縮小した。同国株の指標であるFTSE・ MIB指数は2.7%安まで下げる場面もあったが、ミラノ時間午後4 時(日本時間8日午前0時)現在、前週末比2.4%高と欧州株の指標 で最大の上昇を記録した。イタリア10年国債利回りは6.45%と、ユ ーロ導入後の最高水準である6.68%を下回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE