FRB調査:融資基準緩めた銀行の割合が減少-欧州向けは引き締め

米連邦準備制度理事会(FRB) の調査によると、7-9月(第3四半期)に企業向け融資基準を緩め た銀行の割合は減少した。貸し手はまた、欧州の銀行とその関連会社 向けの与信基準をより厳しくした。

FRBが7日公表した銀行の上級ローン担当者を対象とした四半 期調査によると、与信基準に関する姿勢は、引き締めよりも緩和の可 能性のほうが若干高い程度だった。「そうした緩和姿勢がより幅広く報 告された過去数四半期とは対照的」な結果となった。基準を厳しくし た銀行は理由として「あまり好ましくないあるいは不透明な経済見通 し」を挙げたという。

欧州へのエクスポージャーがある企業への融資について特別に行 った質問調査では、米銀の約半数が欧州銀に融資ないし信用枠供与を 行っていると回答。欧州銀に融資している銀行のうち、約3分の2が 基準をより厳しくし、その多くは「かなり引き締めた」と回答したと いう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE