ECBシュタルク氏:救済策の規模拡大、危機解決にならない可能性も

欧州中央銀行(ECB)のシュ タルク理事は、救済パッケージの規模を拡大することは欧州のソブ リン債危機の解決にならない可能性があるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。