米MFグローバル:社債が下落、債権者は資産回収求めて会合を予定

7日の金融市場でMFグローバ ル・ホールディングスの社債価格が下落。同社が連邦捜査局(FBI) や検察当局の調査を受けているほか、債権者が同日に会合を開く予定 であることが売り材料となった。

米金融取引業規制機構(FINRA)によると、ニューヨーク 時間午前10時51分現在、同社の無担保優先債(表面利率6.25%、 2016年8月償還)3億2500万ドル相当の価格は、額面1ドル当た り5セント下落して40セントとなっている。利回りは30.3%。

取引に詳しい関係者によると、FBIと検察当局による調査は まだ予備段階であり、11月4日午後の時点でまだ情報提供は求めら れていない。同関係者は情報が公開されていないとして匿名を条件に 語った。調査開始が決定したのは4日か3日遅くだという。

債権者らは資産の回収方法を検討する委員会での役割を求めて おり、7日にマンハッタン内のホテルで会合を開く予定だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE