米ジェフリーズ:欧州ソブリン債保有を半減-リスク縮小の容易さ誇示

米投資銀行ジェフリーズ・グル ープは7日、ポルトガルとイタリア、アイルランド、ギリシャ、スペ インの国債の総保有高を、前週末の取引終了時点から50%近く減ら したことを明らかにした。リスク圧縮が容易であることを市場に示し た。株価は一時8.5%高となった。

ニューヨーク時間午前9時35分現在の株価は7.1%高の

12.93ドル。ジェフリーズはロングとショート双方のトレーディン グポジションを約11億ドル(約860億円)減らした。同社はこれ について、「この日のトレーディング活動について、あるいは残りの ポジションについても意味のある損益にはつながっていない」と説明 した。

リチャード・ハンドラー最高経営責任者(CEO)と経営委員会 会長のブライアン・フリードマン氏は「保有高を減らしたのは、マー ケットメーク業務のトレーディング勘定の流動性の高さを示すことだ けが目的だった」とのコメントを発表した。

ジェフリーズ株は先週、イーガン・ジョーンズ・レーティングス による格下げを受けて18%安となっていた。イーガン・ジョーンズ は株主資本に比較して「ソブリンオブリゲーションが大きいこと」を 指摘していた。この日の削減によってソブリン債へのネットエクスポ ージャーは株主資本の1.7%に相当する約5900万ドルとなったとジ ェフリーズは説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE