IMFは世界成長見通し下方修正も、危険で不確実な時代-専務理事

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は7日、IMFが世界の成長率予想を下方修正する可能性があ ると述べた。

同専務理事はモスクワの大学での講演で、「経済は総じて危険で不 確実な時期にある」とし、「明らかに見通しは暗くなりつつありリスク は高まりつつある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE