中国人民元、対ドルで3週ぶり大幅安-中心レートを元安方向に設定

中国人民元は7日、ドルに対して 3週間ぶりの大幅安となった。20カ国・地域(G20)首脳会議を終え、 中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心レートを0.07%元安方 向の1ドル=6.3212元に設定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。