今日の国内市況:日本株反落、債券続伸、ユーロ下落-イタリア政局で

東京株式相場は反落。先行きが依 然不透明な欧州債務問題や米国雇用統計の低調が嫌気され、電機や輸送 用機器など輸出関連株、ガラス・土石製品や非鉄金属など素材関連株中 心に安い。業績下方修正銘柄への売り圧力が強く、ミツミ電機や古河電 気工業、旭硝子は東証1部の下落率上位に並んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。