豪ドル:対米ドルで上昇分吐き出し、欧州危機の波及懸念-対円で下落

豪ドルは7日、取引初めの上昇 分を吐き出す展開となっている。欧州ソブリン債危機がイタリアに波 及するとの懸念から、リスクの高い資産の需要が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。