イエローキャブの営業許可証は「金のなる木」、高利回りに投資家注目

ニューヨークのタクシー、イエロ ーキャブの営業許可証の価格高騰や安定したキャッシュフロー見通し に投資家の関心が高まっている。このため、タクシー営業許可関連資 産の購入資金ローンを提供する特殊持ち株会社メダリオン・ファイナ ンシャルの株価は4年ぶりの高値に上昇している。

メダリオンのアンドルー・マースティン社長によると、タクシー のボンネットに飾られるメダルの形をした「タクシー営業許可証」は 10月19日に1個当たり過去最高の100万ドル(約7800万円)で2 個売却された。その後も投資家は許可証購入に資金を投じているとい う。同社の株価はその後17%上昇した。これに対しラッセル2000 金融サービス指数は6.4%上昇にとどまる。

マースティン社長は先月のインタビューで、「安全な資産だと考 えて最近は営業許可証を買いだめする人が多い」と述べ、許可証は 「ちょっとした金のなる木だ。絶え間なく運賃を稼いで許可証オーナ ーに現金を回す」と指摘した。同社は約300個の許可証を持ってお り、ニューヨークやその他の都市でさらに数百個を購入する計画だと いう。

営業許可証の交付が規制されていることは、過去20年間に株式 や原油、金を超える値上がりにつながった。NYCメダリオン・ブロ ーカーズのブローカー、サイモン・グリーンボーム氏によると、ニュ ーヨーク市の失業率が1年余りにわたって9%程度で高止まりする中、 乗務する運転手が増えるため、許可証オーナーには月間約2500ドル の利益をもたらすという。100万ドルで許可証を購入すれば、年率で 約3%のリターンに相当する。

一方、バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ指数によ れば、米国の最上級格付け社債の実効利回りは2.16%で、今年は75 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下している。10年物 米国債の利回りは今年126bp下がり約2.03%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE