ゴールドマン、中国株の買い推奨-トレンドに近い経済成長を予想

米ゴールドマン・サックス・グル ープは中国株の買いを推奨した。融資抑制措置の緩和と政府の中小企 業支援策を受け、同国経済が向こう数四半期以内に「トレンドに近い」 成長に戻ると予想している。

ゴールドマンのストラテジストは顧客向けリポートで、「中国株の 買い持ちを勧める」とした上で、「中国株はハードランディングのシナ リオを織り込む動きから、政策主導の緩和と景気再加速をある程度織 り込む動きへとシフトが続くだろう」と分析した。

ゴールドマンは、米S&P500種株価指数に相対的に出遅れてい ることを理由に、ハンセン中国企業株(H株)指数の構成銘柄を選好 している。H株指数の年初来騰落率は、シンガポール時間午前10時 41分(日本時間同11時41分)現在の水準に基づくとマイナス15%。 これに対しS&P500種はマイナス0.4%。

同社のストラテジストは「直近の購買担当者指数(PMI)が一 層明確に示すように、中国経済は明らかに減速した」と指摘する一方、 「緩やかな減速にとどまっており、向こう数四半期以内にトレンドに 近い成長を回復するとみている」と記した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE