BMWより高い電気自動車、売れるのか-低所得と公害大国の中国で

中国の自動車メーカー、比亜迪 (BYD)が個人向けに販売を始めた電気自動車は、BMW車1台と 1年以上のガソリン代に相当する値段だ。

BYDの電気自動車「E6」は、深圳市でタクシーとして使われ ているが、先月26日からは個人向けに政府補助金の支給後で24万 9800元(約310万円)で売られている。BMWの「120i」より 36%、アウディの「A3」より16%割高だ。

この高価格と充電ステーションの不足は、BYDが消費者の関心 を引き寄せることができない可能性を物語る。同社には著名資産家ウ ォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサ ウェイが出資している。

BYDの将来の成長は電気自動車頼みだが、平均的な世帯の年間 可処分所得が6万元を下回る中国で、BYDは需要鈍化とガソリン車 との競争激化に直面している。

ブーズの上級アドバイザー(北京在勤)、ビル・ルッソ氏は、一 般的な消費者が電気自動車の購入を検討するようになる前に「5-10 年といった期間やこうした技術とインフラのさらなる発展が必要だろ う。『地球を救え』は中国の消費者の優先事項ではない」と話した。

世界一の公害大国ともいえる中国は、温室効果ガスの排出と燃料 輸入を減らすため、代替エネルギー車を奨励。中央政府はエネルギー 効率の良い車を購入する消費者に上海や深圳など6都市で6万元の補 助金を支給している。

BYDのリエン・ユィポ上級副社長は10月26日に深圳でインタ ビューに応じ、「E6の品質が消費者にアピールすると確信している。 生産能力と供給に限りがあり、価格は適切だと考えている」と述べた。 販売目標については言及を控えた。

--Tian Ying. Editors: Chua Kong Ho, Young-Sam Cho

参考画面: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE