仏財務相:仏銀大手はボーナスと配当の削減検討必要-資本規制で

フランスのバロワン財務相は6日、 同国最大級の銀行各行は2012年半ばまでに引き上げられる欧州の自 己資本比率の要件を満たすため、賞与や配当の削減を検討すべきだと の認識を示した。

同相はRTLラジオとのインタビューで、「自己資本比率目標を満 たさなければ「利益分配はないだろう」と述べた上で、仏4大銀行は 内部留保と資産削減で目標達成が可能であり公的支援は不要だと付け 加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fabio Benedetti-Valentini at +33-1-5365-5095 or fabiobv@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE