仏財務相:仏銀大手はボーナスと配当の削減検討必要-資本規制で

フランスのバロワン財務相は6日、 同国最大級の銀行各行は2012年半ばまでに引き上げられる欧州の自 己資本比率の要件を満たすため、賞与や配当の削減を検討すべきだと の認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。