メルケル独政権、60億ユーロの所得税減税で合意-13年に実施

ドイツのメルケル首相率いる連立 政権は、60億ユーロ(約6460億円)の所得税減税で合意した。連立 与党内で繰り広げていた減税と財政立て直しをめぐる議論が決着する ことになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。