日本株の推奨ウエート半減、日本以外のアジアと新興国を上げ-野村

野村証券は、グローバル資産配分 での日本株の推奨ウエートを14%から7%へ引き下げた。日本の景気 回復がやや踊り場局面を迎えているとし、新興国市場や日本を除くア ジアの魅力度の方が相対的に高いと判断した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。