日本株の推奨ウエート半減、日本以外のアジアと新興国を上げ-野村

野村証券は、グローバル資産配分 での日本株の推奨ウエートを14%から7%へ引き下げた。日本の景気 回復がやや踊り場局面を迎えているとし、新興国市場や日本を除くア ジアの魅力度の方が相対的に高いと判断した。

同社グローバル・ストラテジー・チームは6日付のリポートで、 新興国市場のウエートを9%から15%、日本を除くアジアを3%から 10%にそれぞれ引き上げた。金融緩和や大幅に悪化した投資家センチ メント、相対的に良好な収益見通しが要因。「戻り相場に入った」とす る日本株の見通し自体に変更はないものの、新興国市場の推奨ウエー トを引き上げたことに伴い、日本株ウエートを引き下げたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE