米短期国債、ツイストオペで投資家に人気-米景気先行き懸念示唆

米連邦準備制度理事会(FRB) は、長期金利の押し下げを目指して保有する短期国債を売却し期間が 長めの国債を同額購入する「オペレーション・ツイスト(ツイストオ ペ)」で、短期国債に対する十分な需要を確認しつつある。こうした 中、10月に見られた米景気回復の力強さの兆候はつかの間に消えるか もしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。