ユーロが下落、対円で107円台半ば-対ドルでも1.37ドル台半ば

午前の東京外国為替市場ではユーロ が下落し、対円で一時1ユーロ=107円47銭、対ドルでも1ユーロ =1.3743ドルまで売られた。ギリシャの与野党が連立政権の樹立で合意 したことを受けて朝方はユーロ買いが先行したものの、イタリアで財政 再建をめぐる政局の不透明感が生じていることを背景にその後はユーロ 売りが優勢となっている。一方、ドル・円相場は1ドル=78円台前半で 推移している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。