米投機家の商品買い越し:4週間ぶり減少-債務危機で需要鈍化観測

商品相場上昇を見込む米投機家の 買い越しが4週間ぶりに減少した。欧州による債務危機の封じ込めが 難航し、経済成長と原材料需要が鈍化するとの懸念が強まったことが 背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。