救済基金EFSF:30億ユーロの10年債発行へ、起債復活-関係者

救済基金の欧州金融安定ファシ リティー(EFSF)は、先週延期した30億ユーロ(約3200億円) の起債を再開した。ソブリン危機は悪化しているが、起債を進めるこ とを決めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。